「ひとひら怪談 空」に寄稿しました

5月19日(日)の文学フリマ東京で販売される「ひとひら怪談 空」(薄禍企画)に掌編を寄稿しました。 会場へ足を運ばれる方はぜひ手に取っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。 (2024/5/11)

Read more 「ひとひら怪談 空」に寄稿しました

有栖川有栖先生のトリビュート企画に参加しました

有栖川有栖先生のデビュー35周年を記念したトリビュート企画に、 短編『ブラックミラー』を書かせていただきました。 別冊文藝春秋2024年5月号およびWEB別冊文藝春秋でお読みいただけます。別冊文藝春秋には夕木春央先生の『 […]

Read more 有栖川有栖先生のトリビュート企画に参加しました

STORY BOX5月号に短編が掲載されます

STORY BOX5月号(小学館、2024年4月10日配信)に短編『そして誰もいなくならないためのたったひとつの冴えたやりかた』が掲載されています。 「DETECTIVE FICTION」という連作の一編で、本格ミステリ […]

Read more STORY BOX5月号に短編が掲載されます

紙魚の手帖vol.15に短編『眼球は水の中』が掲載されます

紙魚の手帖vol.15(東京創元社、2024年2月9日発売)に短編『眼球は水の中』が掲載されます。 『尻の青い死体』に続く連作の2作目ですが、内容の繋がりはないので、こちらから読んでいただいても大丈夫です。ぜひよろしくお […]

Read more 紙魚の手帖vol.15に短編『眼球は水の中』が掲載されます

ジャーロ No.92に短編『最初の事件』が掲載されます

ジャーロ No. 92(光文社、2024年1月26日配信)に、短編『最初の事件』が掲載されます。 よろしくお願いいたします。 (2024/1/24)

Read more ジャーロ No.92に短編『最初の事件』が掲載されます

小説新潮「作家からの年賀状」に参加しました

小説新潮2024年1月号の「作家からの年賀状」企画に参加させていただきました。ご応募いただいた方1名に年賀状が届くという企画です。よろしくお願いいたします。 (2023/12/21)

Read more 小説新潮「作家からの年賀状」に参加しました

『エレファントヘッド』が本ミス1位に選ばれました

探偵小説研究会の『2024本格ミステリ・ベスト10』(原書房)で、『エレファントヘッド』が国内ランキング1位に選ばれました。 昨年の『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』に続き作品を高く評価していただき、大変嬉しく、光栄 […]

Read more 『エレファントヘッド』が本ミス1位に選ばれました

『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』に対談が掲載されます

11月22日に若林踏さんの対談集『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』(光文社)が刊行されます。若林さんが行っていたトークイベントの内容をまとめたもので、自分の対談も掲載いただいております。 ぜひよろしくお願いいたします。 […]

Read more 『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』に対談が掲載されます

小説宝石に寄稿しました

小説宝石 2023年11・12月合併号のリレーエッセイ「気づけば、相棒」のコーナーに寄稿させていただきました。 作家が自身の相棒のような愛用品を紹介するというコーナーです。 よろしくお願いいたします。 (2023/10/ […]

Read more 小説宝石に寄稿しました

短編『縛られた男』がSTORY BOX 11月号に掲載されました

STORY BOX 11月号に短編『縛られた男』が掲載されました。 「DETECTIVE FICTION」という連作の一編です。STORY BOXは今号からWebマガジンにリニューアルしており、Webサイトで無料で読むこ […]

Read more 短編『縛られた男』がSTORY BOX 11月号に掲載されました

Older posts