紙魚の手帖vol.15に短編『眼球は水の中』が掲載されます

紙魚の手帖vol.15(東京創元社、2024年2月9日発売)に短編『眼球は水の中』が掲載されます。 『尻の青い死体』に続く連作の2作目ですが、内容の繋がりはないので、こちらから読んでいただいても大丈夫です。ぜひよろしくお […]

Read more 紙魚の手帖vol.15に短編『眼球は水の中』が掲載されます

ジャーロ No.92に短編『最初の事件』が掲載されます

ジャーロ No. 92(光文社、2024年1月26日配信)に、短編『最初の事件』が掲載されます。 よろしくお願いいたします。 (2024/1/24)

Read more ジャーロ No.92に短編『最初の事件』が掲載されます

小説新潮「作家からの年賀状」に参加しました

小説新潮2024年1月号の「作家からの年賀状」企画に参加させていただきました。ご応募いただいた方1名に年賀状が届くという企画です。よろしくお願いいたします。 (2023/12/21)

Read more 小説新潮「作家からの年賀状」に参加しました

『エレファントヘッド』が本ミス1位に選ばれました

探偵小説研究会の『2024本格ミステリ・ベスト10』(原書房)で、『エレファントヘッド』が国内ランキング1位に選ばれました。 昨年の『名探偵のいけにえ 人民教会殺人事件』に続き作品を高く評価していただき、大変嬉しく、光栄 […]

Read more 『エレファントヘッド』が本ミス1位に選ばれました

文庫版『ミステリー・オーバードーズ』が刊行されます

光文社文庫より『ミステリー・オーバードーズ』が2023年11月14日に発売されます。 2021年5月に刊行された単行本の文庫化です。装丁画は引き続き、漫画家の浅野いにおさんが描いてくださったものを使用しています。また解説 […]

Read more 文庫版『ミステリー・オーバードーズ』が刊行されます

『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』に対談が掲載されます

11月22日に若林踏さんの対談集『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』(光文社)が刊行されます。若林さんが行っていたトークイベントの内容をまとめたもので、自分の対談も掲載いただいております。 ぜひよろしくお願いいたします。 […]

Read more 『新世代ミステリ作家探訪 旋風篇』に対談が掲載されます

小説宝石に寄稿しました

小説宝石 2023年11・12月合併号のリレーエッセイ「気づけば、相棒」のコーナーに寄稿させていただきました。 作家が自身の相棒のような愛用品を紹介するというコーナーです。 よろしくお願いいたします。 (2023/10/ […]

Read more 小説宝石に寄稿しました

短編『縛られた男』がSTORY BOX 11月号に掲載されました

STORY BOX 11月号に短編『縛られた男』が掲載されました。 「DETECTIVE FICTION」という連作の一編です。STORY BOXは今号からWebマガジンにリニューアルしており、Webサイトで無料で読むこ […]

Read more 短編『縛られた男』がSTORY BOX 11月号に掲載されました

MRCで掌編を書きました

メフィストリーダーズクラブで掌編を書かせていただきました。 「これが最後の仕事になる」という共通の書き出しでいろいろな作家が掌編を書く、という企画です。自分は『事故をつくる男』という話を書きました。 よろしくお願いいたし […]

Read more MRCで掌編を書きました

『エレファントヘッド』刊行に寄せて

9月26日に長編『エレファントヘッド』が刊行されます。 オビで「絶対に事前情報なしで読んでください」と謳っていることもあり、事前に書けることが少ないのですが、執筆の背景について少しだけ書いてみたいと思います。 2022年 […]

Read more 『エレファントヘッド』刊行に寄せて

Older posts